癌食事療法無料メルマガ講座
癌食事療法無料メルマガ講座 メルマガ登録/解除
選択してください:
メールアドレス:
名前:
Powered By メール配信NEO

乳がん検診、検査が重要

乳がんの罹患率は欧米と比べて日本は高くなっている。

乳がんの罹患率を抑えるためには、乳がん検診が必須だと考えます。が、厚生労働省の調査では、乳がんの検診率は全国平均が12%強で高い県では20%を超えるところもある反面、数パーセントの県もあります。

アメリカで産声を上げたピンクリボン運動は乳がんの早期発見、乳がんの早期治療を目指し活動されています。その活動拠点が日本にもでき、J・POSHが乳がんの早期発見、乳がんの早期治療を全国に広める活動をしています。

乳がんは通常、年齢とともに乳がんが発生する確率が高くなりますが、若い年齢の女性に発生する乳がんは活動的であり、乳がんと診断されたら乳がんのステージが進んでいる可能性がありますので、普段からの生活習慣や普段の身体と少しでも違うところがあればすぐに勇気を持って婦人科などへ行って乳がん検診を受けて人生を全うしてください。

乳がんの主な要因は月経年齢が低い、閉経年齢が高い、妊娠出産の経験がないなどなど。まず、乳がん自己検診を毎日するように心がけると乳房異常を感じることができると思います。

>がん(癌)と告知されたあなたへ、食事療法でがん(癌)と闘いませんか<
posted by cancerage at 12:26 | 乳がん
乳がんと診断されたあなたへ。食事療法で乳がんと闘いませんか
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。