乳がんのPET検査は

乳がんのPET検査は

乳がんの検査でも用いられるPET検査は放射線医薬品つまりがん細胞が好むブドウ糖を入れたものを身体の中に注射して撮影する。乳がん検査はその画像を元に診断していく。乳がん検査PET検査が高いのが、放射線医薬品が高くつくためそして保存が利かないために高額になっています。

けれど、そんな乳がんPET検査にも限界があり見つけにくい箇所もあります。その欠点を補う放射線薬剤が開発されている。また、既契約者であればPET検査などを割引している保険会社もあります。もしかしたらあなたの契約している保険会社がそうかも知れないので一度確認されたらと思います。

乳がんの検査はPET検査の他にマンモグラフィー検査、CT検査、MRI検査などがあります。乳がんPET検査は先ほども書きましたように検査費用がかさみますが、乳がんマンモグラフィー検査は比較的安く受けることが出来ますので、まず、市町村の乳がん検診窓口のお問い合わせください。

乳がん検診だけでなく、他の身体の部位も詳しく検査を受けたい人は人間ドックもご検討ください。将来、乳がん検査をすべての女性が安く受けられるようになればいいなあ。

>がん(癌)と告知されたあなたへ、食事療法でがん(癌)と闘いませんか<
posted by cancerage at 15:34 | 乳がん検査