乳がんのPET検査は

乳がんのPET検査は

乳がんの検査でも用いられるPET検査は放射線医薬品つまりがん細胞が好むブドウ糖を入れたものを身体の中に注射して撮影する。乳がん検査はその画像を元に診断していく。乳がん検査PET検査が高いのが、放射線医薬品が高くつくためそして保存が利かないために高額になっています。

けれど、そんな乳がんPET検査にも限界があり見つけにくい箇所もあります。その欠点を補う放射線薬剤が開発されている。また、既契約者であればPET検査などを割引している保険会社もあります。もしかしたらあなたの契約している保険会社がそうかも知れないので一度確認されたらと思います。

乳がんの検査はPET検査の他にマンモグラフィー検査、CT検査、MRI検査などがあります。乳がんPET検査は先ほども書きましたように検査費用がかさみますが、乳がんマンモグラフィー検査は比較的安く受けることが出来ますので、まず、市町村の乳がん検診窓口のお問い合わせください。

乳がん検診だけでなく、他の身体の部位も詳しく検査を受けたい人は人間ドックもご検討ください。将来、乳がん検査をすべての女性が安く受けられるようになればいいなあ。

>がん(癌)と告知されたあなたへ、食事療法でがん(癌)と闘いませんか<
posted by cancerage at 15:34 | 乳がん検査

乳がんの検査の前の乳がんの自己検診の大切さ

乳がん自己検診の方法です。

まず鏡の前に立って自分の胸を見てください。

左右の胸がアンバランスではないのかいつも見る自分の胸とどう違うのか乳首に湿疹やただれがないか乳首をつまんで血の混じったおっぱいが
出ないかなどを調べてください。

NHKのためしてがってんで
触診で乳がんがん細胞を5個見つけるコンテストがありました。

ぜんぜん見つけられない人
乳がんのしこり5個全部見つけられた人

その違いは乳がん自己検診を定期的にする人していない人の違い
初めて乳房触診した人と定期的に自分で乳房触診をしていた人の違い

今日から定期的に乳がんを早期に発見のため、乳房の定期的に触診しましょう。

乳がん自己検診で
普段自分の胸の触診をしていない人ががん細胞を見つけた
その大きさは約3cm

乳がん自己検診で
定期的に自分の胸の触診をしていた人が見つけたがん細胞の大きさは
約2cmだそうです。

乳がんに罹ると乳房全摘と周りのリンパを取る手術方法だったのが
現在では乳房温存の手術方法がとられているらしい。でも、乳がんの
進行度によっては乳房全摘手術を行わないといけない場合もあります。

乳がんにならない一番の解決方法が乳がん検診にありますので
億劫がらないで乳がん検診を受けましょう。

>がん(癌)と告知されたあなたへ、食事療法でがん(癌)と闘いませんか<
posted by cancerage at 19:01 | 乳がん検査

乳がんの早期発見早期治療を促進するため、オリビア・ニュートン=ジョンさん来日

オリビア・ニュートン=ジョンさん、3年ぶり10度目の来日
43歳のとき、習慣にしていた乳がん自己検診で胸のしこりに気づき
それが乳がんとわかった。

オリビア・ニュートン=ジョンさん現在60歳、還暦?
到底感じられない、それほど美しいのです。

欧米では乳がん検診の受診率は70%を越しているが
日本では乳がん検診の受診率はなんと約20%
そして乳がんの罹患率が年々上昇しているという事実がある。

お風呂に入っているときなどを利用して
自分の胸を周りから徐々に乳頭に滑らすように
手のひらを運ぶ。万が一しこりが見つかったら病院へ

自己検診ではもうひとつ不安と考えられる方は
自己検診キットが売られています。
オリビア・ニュートン=ジョンさんが自ら乳がんの
自己検診されているキットがあります。

乳がん自己検診キット「リヴエイド」
リヴエイドのウェブサイトからか
全国のトリンプのお店で購入することができる

もし乳がん自己検診の動画を見たい方は
ユーチューブやニコニコ動画へアクセスして
入力するキーワードを
「乳がん」「breast cancer」などで検索すると
出てくきます。何回も見て乳がん自己検診をしてください。

>がん(癌)と告知されたあなたへ、食事療法でがん(癌)と闘いませんか<
posted by cancerage at 04:36 | 乳がん検査