癌食事療法無料メルマガ講座
癌食事療法無料メルマガ講座 メルマガ登録/解除
選択してください:
メールアドレス:
名前:
Powered By メール配信NEO

乳がん患者の治療方針をこれで決める

乳がん患者の味方?マンマプリント
オランダのアジェンディア社が開発した遺伝子による予測手法で、乳がんの手術を受けた患者の転移・再発の可能性を予測する手法です。乳がん患者がこれから行う抗がん剤治療や放射線治療などの乳がんの治療方針が決められ、乳がん患者の医療費の抑制につながるかも知れない。ただ、マンマプリントはヨーロッパやアメリカでは承認されているが、日本ではまだまだ。乳がんの転移・再発の予測を行う「マンマプリント」は自費となります。

乳がん患者は担当医師に「マンマプリント」をすることを申し出ることで実行可能です。しかし、乳がんの進行度によってはマンマプリントを実行できないかもしれない。

乳がんに罹患すると、健康保険対象外の治療がたくさんありますので、あなたが納得するがん保険に加入しましょう。がん保険の中でもがんと診断されたら○○万円の診断給付金の額を気にしてがん保険に加入してくださいね。

乳がんの検査、マンモグラフィー検査やPET検査を受けてください。また、乳がん自己検診も定期的にしましょう。

>がん(癌)と告知されたあなたへ、食事療法でがん(癌)と闘いませんか<
タグ:乳がん 治療
posted by cancerage at 16:25 | 乳がんマンマプリント
乳がんと診断されたあなたへ。食事療法で乳がんと闘いませんか
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。